上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
中古車選びで何より大切になってくるのが、販売店選びです。
中古車の良い悪いを見分けるのは素人にはかなり厳しいものになります。

だからこそ、間違った販売店を選ぶと大変なことになります。


一番、無難なのは正規ディーラーの経営する中古車販売店です。
ただ、少し価格が高めになっています。

他の販売店でも、希望を聞いてくれる店や的確なアドバイスをくれる店は良い店です。

お店の規模や看板だけで判断せず、質問に答えてくれてり、保証を確約してくれたりする販売店にしましょう。

もし車のオークション等などの詳細を教えてくれるのであれば、教えてもらった方が安心できます。


車の値段が相場より安い時に、その理由に答えてくれる店はよいですが、言葉を濁すお店は絶対にやめましょう。

良いお店は修復歴もきちんと説明してくれます。
修復された後の車は綺麗になっているので素人の目では違いがわかりません。

つまり、お店の人の言葉を信用するしかないのです。

購入した後に、事故車であったという事も実際にあるようです。


他にも、自社に整備工場があるお店もいいです。
車に対する専門知識があるお店という事になります。

年数の経った車でもきちんとメンテナンスなどの対応をしてくれます。

あと、アフターサービスがきちんとしているお店を選びましょう。


また稀少価値のある車でない限り、色んな販売店を見るのが大切です。

安いだけでなくきちんと説明してくれるお店で買うようにしましょう。

よいお店で中古車選びをすることが一番大切です。


スポンサーサイト

 
スポーツかと言えば、スピード感や乗り心地も普通の車とは異なってきます。

デザインも格好良く、ドライブが好きな人にはもってこいの車です。
晴れた日にオープンカーにして走ると気持ちいいですね。

実用性よりも趣味として、スポーツカーの中古車選びをしている人はたくさんいます。


スポーツカーは男性からの人気が高いですが、新車で買うには高すぎるので中古車でと言う人が多いですね。

新車であっても、安くて100万ぐらい高いと1000万を超えてしまいます。

憧れの車といっても過言ではないでしょう。

中古車であれば多少安くはなりますが、100万を切る車はほとんどないと思って間違いありません。


スポーツカーの中で馬力があると言われている車は三菱のランサーやトヨタのソアラ、ホンダのNSXなどがあります。

またスポーツカー初心者でも乗りこなせるのが日産のフェアレディやマツダのロードスタークーペと言われています。

初心者は中古車で安く乗りやすいスポーツカーを見つけるのがよさそうです。


ただ中古車選びで国内車より輸入車の方が目に付くかもしれません。

フェラーリやポルシェなど、憧れの輸入車でも中古車があるのです。

どこのお店にでもあるわけではありませんが、売っているお店もあるのです。

有名な赤のフェラーリは中古車であっても安くても1000万円を超え、簡単に手に入れることはできそうにありません。

フェラーリに比べるとポルシェは500万以内で済むので、輸入車にしてはお手ごろ感があります。

どちらにしてもかなりの価格であることには間違いないですね。


 
中古車選びの基準の一つに燃費のよさを求める人も多くないでしょう。

ガソリン代が上がる中で、少しでも出費を抑えるためにはどうしたらいいのでしょうか。

新車に比べるとどうしても燃費のよさは落ちてしまいます。

技術の問題もあるので仕方ありませんが、新車で燃費の良い車は中古車になっても燃費がいいのです。

中古車選びの際は、燃費がいいと言われている車を調べて行くといいでしょう。


ちなみに今一番燃費がいいと言われているのはトヨタのプリウスです。
燃費のよさを比較するランキングでは必ず上位に入ってくるのがこの車です。

プリウスは今注目のハイブリットカーです。
ハイブリットカーはエンジンと電気モーターの二つを使って駆動力を得るもので、同時に電気エネルギーも作り出せるのが特徴です。

トヨタのプリウスにエスティマなどのハイブリットカーは燃費がいいのでお勧めです。

逆に同じトヨタでもランドクルーザーやセルシオは燃費が良くないと言われています。

この会社だから燃費がよいと言うものではないので気をつけましょう。


また、軽自動車は燃費がいいと言われています。

確かに燃費はいいのですが、コンパクトカーと比べるとパワーに欠けるので、荷物を載せたりすると燃費が悪くなります。

使い方次第ですが、コンパクトカーの方が燃費がよいと言われています。
中でもフィットやヴィッツはコンパクトカーの中でも燃費がいいです。

自分がどのような使い方をするのか考えて購入するようにしましょう。


 
中古車であっても、決して安くない買い物です。
誰もが予算を決めて買い物に来るはず。
多くの人が中古車選び大切にしているのが、自分の欲しい車と値段決めると思います。
値段を決めてから購入しているはずなのに予算オーバーになっている人が多いのです。
その理由は諸経費にどれくらいのお金がかかるか知らないために、予算ぎりぎりの中古車を選んでしまっているからです。
購入する前にどんな費用があるのか知っておくことが必要です。
ではどのような費用がかかるのかチェックしましょう。
まずは車検です。
車を維持する中で一番お金がかかる部分です。
車検が何年残っているかは、表示されているところがほとんどですがない場合は確認しましょう。
次に税金です。
自動車税・自動車取得税・自動車重量税・消費税です。
自動車重量税は車検が残っている場合、支払う必要はありません。
まだ、車検が残っている車の方がお得ですね。
また登録費用・車庫証明法定費用も必要です。
販売店によっては整備費用を別途請求されることがあるので注意しましょう。
色々な費用がありますが、販売店で決められている価格も多くあり、販売店によって車両の本体価格以外異なってくるので、購入する際はい色々比べて決めた方がよさそうです。
また、本体価格は安いと思いきや諸費用でかなりの高額なったという話もよくあります。
諸費用で利益を出そうとする販売店もあるのでよく聞いてから、契約するように気をつけましょう。
中古車選びの際は予算より少し安めの車を選ぶことで、予算オーバーを防ぎましょう。

 
何を重視するかによって、中古車選びの基準が変わってきます。
中古車とはいえ、やっぱり人気の車種に乗りたいと思う人は多いようです。
中古車の人気は、新車の販売台数にもよりますが小型自動車に人気があるようです。
ヴィッツやカローラ・フィットはいつも上位を占めています。
小型車が上位を占める割合が増加する要因としてガソリン代の高騰があげられます。
やはり、大型の車より小型の車の方が燃費はいいからでしょう。
人気のフィットは幅広い層に人気のある車です。
近年フルモデルチェンジをしたため、前のデザインのフィットが50万円前後で手に入ります。
カラフルでスタイリッシュなデザイン、乗りやすさで色んなユーザーに支持されて人気があります。
ミニバンタイプの車で人気なのがセレナやエスティマです。
エスティマはミニバンの先駆者と言われています。
古い型の中古車も人気で、相場も落ち着いています。
デザインによって人気の世代が違いますが、若い世代にも人気があります。
セレナも人気です。
昔と今だとデザインがかなり違いますが、どちらも人気です。
価格が少し高いのが問題ですね。
ハイクラス車ではクラウンやスカイラインが人気です。
乗り心地がよかったり、エンジン音が静かだったり、エンジンのパワーがよいのが人気の理由です。
高級感があるのも人気の秘密です。
軽自動車ではムーヴやラパンが人気です。
可愛らしいデザインやカラフルな色が多くの人の好み合うのです。
中古車選びもこだわりたいですね。
型によって人気の車種が異なりますが、新車で人気だったものはやはり人気になる傾向があるようです。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。