上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
スポーツかと言えば、スピード感や乗り心地も普通の車とは異なってきます。

デザインも格好良く、ドライブが好きな人にはもってこいの車です。
晴れた日にオープンカーにして走ると気持ちいいですね。

実用性よりも趣味として、スポーツカーの中古車選びをしている人はたくさんいます。


スポーツカーは男性からの人気が高いですが、新車で買うには高すぎるので中古車でと言う人が多いですね。

新車であっても、安くて100万ぐらい高いと1000万を超えてしまいます。

憧れの車といっても過言ではないでしょう。

中古車であれば多少安くはなりますが、100万を切る車はほとんどないと思って間違いありません。


スポーツカーの中で馬力があると言われている車は三菱のランサーやトヨタのソアラ、ホンダのNSXなどがあります。

またスポーツカー初心者でも乗りこなせるのが日産のフェアレディやマツダのロードスタークーペと言われています。

初心者は中古車で安く乗りやすいスポーツカーを見つけるのがよさそうです。


ただ中古車選びで国内車より輸入車の方が目に付くかもしれません。

フェラーリやポルシェなど、憧れの輸入車でも中古車があるのです。

どこのお店にでもあるわけではありませんが、売っているお店もあるのです。

有名な赤のフェラーリは中古車であっても安くても1000万円を超え、簡単に手に入れることはできそうにありません。

フェラーリに比べるとポルシェは500万以内で済むので、輸入車にしてはお手ごろ感があります。

どちらにしてもかなりの価格であることには間違いないですね。


スポンサーサイト

 
中古車選びの基準の一つに燃費のよさを求める人も多くないでしょう。

ガソリン代が上がる中で、少しでも出費を抑えるためにはどうしたらいいのでしょうか。

新車に比べるとどうしても燃費のよさは落ちてしまいます。

技術の問題もあるので仕方ありませんが、新車で燃費の良い車は中古車になっても燃費がいいのです。

中古車選びの際は、燃費がいいと言われている車を調べて行くといいでしょう。


ちなみに今一番燃費がいいと言われているのはトヨタのプリウスです。
燃費のよさを比較するランキングでは必ず上位に入ってくるのがこの車です。

プリウスは今注目のハイブリットカーです。
ハイブリットカーはエンジンと電気モーターの二つを使って駆動力を得るもので、同時に電気エネルギーも作り出せるのが特徴です。

トヨタのプリウスにエスティマなどのハイブリットカーは燃費がいいのでお勧めです。

逆に同じトヨタでもランドクルーザーやセルシオは燃費が良くないと言われています。

この会社だから燃費がよいと言うものではないので気をつけましょう。


また、軽自動車は燃費がいいと言われています。

確かに燃費はいいのですが、コンパクトカーと比べるとパワーに欠けるので、荷物を載せたりすると燃費が悪くなります。

使い方次第ですが、コンパクトカーの方が燃費がよいと言われています。
中でもフィットやヴィッツはコンパクトカーの中でも燃費がいいです。

自分がどのような使い方をするのか考えて購入するようにしましょう。


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。