上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
中古車選びに欠かせないのが情報収集。
その方法の一つに中古車情報誌があります。
今ではたくさんの情報誌がコンビニなど色々なところで手に入れることができます。
情報誌にはたくさん事が掲載されています。
まずは車名とグレードが書いてありますが、大切なのはグレードです。
グレードとは装備とエンジンの違いによるランク付けのことをさします。
もちろん、新車価格はこのグレードにより変わってきます。
いいエンジンをつければその分値段が上がります。
つまりこのグレードにより中古車の値段も変わってくるのです。
中古車選びの際に新車のグレードによる値段を知らないと損する事があるので気をつけましょう。
次に排気量・年式・走行距離が記載されています。
排気量は税金にも関わってくるのでチェックしといた方がいいでしょう。
そして走行距離のデータも大切ですが、たまに走行距離はメーターを巻き戻している場合があるので、100%信用してはいけません。
事故車に関する表記もあります。
情報誌の中では修無・修有で記載されています。
「修有」とあれば事故車だということになります。
ただし、どれくらいの修復をしたのか、どこを修復したのかは知ることができません。
お店で必ずチェックしましょう。
また、購入後の情報も書いてあります。
整備をしてくれるのか保証があるのかどうか記載されています。
やはり、詳しい内容は店によって異なってくるので確認が必要です。
たくさんある中古車販売店選びの手段として、情報誌があります。
上手に利用しましょう。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。