上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
中古車選びで大切なのは、値段や車の状態だけではありません。
車を買った後に、きちんとアフターサービスをしてくれるかも大切です。
中古車だからこそ、買った後のケアをしてくれるお店を選ばないと大変なことになります。
新車に比べて、中古車の方が修理の可能性が高くなってくるのは当然ですね。
お店によっては修理・整備はもちろん車検や簡易板金してくれます。
2年に1回はある車検をきちんとやってくれる販売店がいいですね。
車を売るだけのお店はやめておきましょう。
また工場がある販売店で車を買った方が、修理の際に便利です。
ただし、販売店の中には資格を持ってない工場もあるのです。
資格を持っている工場の方が良いのは言うまでもありません。
販売店で工場を持つことはコストになります。
それなのにコストかけてまで工場を作っているというのはお客のことを考えている表れです。
安心できますね。
他にも、購入後に大切になるのが保証書。
昔は保証書がないのが当たり前でしたが、現在はほとんどの販売店で用意されています。
必ず、保証書のある販売店で購入してください。
現在は1年ぐらいの保障期間が設けられているのがほとんどで。
アフターサービスのしっかりしている販売店で中古車選びをしましょう。
そういう会社の方が売っている車も安心できます。
特に輸入車は修理の際は部品を輸入しないといけない場合もあるので、アフターサービスが特に重要になってきます。
しっかりチェックしましょう。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。