上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
中古車選びで一番怖いのが悪徳業者に騙されることです。
多く言われているのが、メーターの改ざんです。
メーター戻しをしている販売店がたくさんあるのです。
現在は警察の摘発も厳しくなり、メーターの改ざんをする業者は減ったと言われています。
しかしながら、メーター戻しをしている業者が後を絶たないのが現状です。
走行距離の多い車を安く買い、メーター戻しをして高く売るのです。
しかも、普通の人ではメーター戻しをしているかどうかが分からないのです。
悪徳業者にとっては好都合ですね。
消費者を守るため、走行距離管理システムというものがあります。
販売店で走行距離管理システムについて聞いて見ましょう。
きちんと答えてくれる販売店以外では購入しないようにしましょう。
万一、購入した場合は、消費者契約法に基づいて解約することができます。
絶対に泣き寝入りしないようにしましょう。
次に修復歴車で失敗したという声がよくあげられます。
修復歴があるとなかなか売れないのが現状です。
業者によっては少しぶつけただけとか、こすっただけという返事が返ってきますが、その程度では修復歴車にはなりません。
ダメージを受けたから、修復歴車になっているのです。
少しでも歪んだ車を買ってしまうと、リスクも高くなります。
修理代が必要になる可能性が高いことも忘れてはいけないです。
また、契約書や保証書などもしっかりチェックしましょう。
契約書と話していた内容が違っている場合もあります。
中古車選びは慎重に行いましょう。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。