上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
中古車選びの手段として、今注目されているのはカーオークションです。
カーオークションとは、業者専用の中古車市場のことです。
全国に150ヶ所あり、毎週20万台以上の取引が行われています。
もちろん、一般の人はカーオークションに参加することができません。
厳しい審査をクリアした業者しかオークションに参加できないのです。
つまり、オークションに出回っている中古車は優良車が多いという事になります。
車の専門家の目は騙す事ができないので、車の状態が悪いものやメーター戻しをしている場合はオークションに参加できません。
逆にいえば、オークションで売れない車は販売店で売るしかないのです。
ではオークションに出回っている車をどのように手にいれたらいいのでしょうか。
それは、オークション代行を利用することです。
自分の希望の車種や予算を決め、見積もりを出してもらいます。
会社によっては前金が必要となる会社もあります。
後は自分の欲しい車を落札してくれるのを待つだけです。
オークション代行を利用すると、手数料などもかかりますが、販売店で買うより安く買うことができます。
平均で2割ぐらい安く買うことが出来ると言われています。
より車が安く手に入るなんて本当に嬉しいですよね。
素人の目ではわからない事も、プロの目で見てもらって中古車選びをしたいですね。
ただし、自分の目で実物をチェックすることはできません。
写真を見ることはできるみたいですが。
自分の目で見ないと安心できない場合はやめたほうがいいですね。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。