上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
中古車選びで、大切なのはデザインや価格だけではありません。
自分の目で車をチェックすることが何よりも大切です。
チェックしなければいけない項目はたくさんあります。
その前にチェックする大前提として、晴れた日の日中に行いましょう。
小さなキズも見逃すことなく、色の確認などもきちんとできます。
では、まずはエンジンをかけてみましょう。
一回でかかるかどうか、変な音はしないかなどのチェックは重要です。
走行距離の多い車などは部品が劣化している場合もあるので気をつけましょう。
次にボディのチェックをしましょう。
近くからと遠くからのチェックを必ずしましょう。
小さなキズの有無と車の歪みがないかを調べます。
カギ穴付近はキズがつきやすいので念入りに調べましょう。
さらに、タイヤとサスペンションもチェックしましょう。
ボディを押して揺れがすぐに収まらない場合は交換が必要かもしれません。
ホイールに目がいきやすいですが、タイヤの減り具合を必ずチェックして下さい。
また、販売店で交換してくれるかも確認しましょう。
後は、ボンネットを開けてエンジンルームなどのチェックも必要です。
綺麗にクリーニングされていれば問題ありません。
後々、修理することがないようにしましょう。
もちろんボンネットだけでなくトランクも開け、カーペットをめくってチェックしてください。
細かいようですが、新車と違って中古車選びには慎重になる必要があります。
隅から隅までチェックしましょう。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。