上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
中古車選びの基準の一つに燃費のよさを求める人も多くないでしょう。

ガソリン代が上がる中で、少しでも出費を抑えるためにはどうしたらいいのでしょうか。

新車に比べるとどうしても燃費のよさは落ちてしまいます。

技術の問題もあるので仕方ありませんが、新車で燃費の良い車は中古車になっても燃費がいいのです。

中古車選びの際は、燃費がいいと言われている車を調べて行くといいでしょう。


ちなみに今一番燃費がいいと言われているのはトヨタのプリウスです。
燃費のよさを比較するランキングでは必ず上位に入ってくるのがこの車です。

プリウスは今注目のハイブリットカーです。
ハイブリットカーはエンジンと電気モーターの二つを使って駆動力を得るもので、同時に電気エネルギーも作り出せるのが特徴です。

トヨタのプリウスにエスティマなどのハイブリットカーは燃費がいいのでお勧めです。

逆に同じトヨタでもランドクルーザーやセルシオは燃費が良くないと言われています。

この会社だから燃費がよいと言うものではないので気をつけましょう。


また、軽自動車は燃費がいいと言われています。

確かに燃費はいいのですが、コンパクトカーと比べるとパワーに欠けるので、荷物を載せたりすると燃費が悪くなります。

使い方次第ですが、コンパクトカーの方が燃費がよいと言われています。
中でもフィットやヴィッツはコンパクトカーの中でも燃費がいいです。

自分がどのような使い方をするのか考えて購入するようにしましょう。


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。